お利口マックス君

b0306466_155234.jpg

b0306466_1552446.jpg

b0306466_1552447.jpg

かねてから病気療養中のマックス君でしたが、7月24日夜、大好きなパパとママ
に見守られながら、お空に
旅立ちました(涙)


マックスは本当に[お利口]と
いう言葉がピッタリの子。

お預かりしたその日から、
豊満なディア姉のお尻を
追いかけ回すのと、初めての友達に少し興奮する位で
何の心配もない子でした。


あっと言う間に、希望者様が出て、2カ月でお婿入り

K家の宝物に。

ご近所の人気者。

マックスは体格も立派だし
歩き方も綺麗だから、マックスを見てるとラブが飼いたくなった~って云われる位。
そのたびに、(この子は特別良い子らしいから、短慮は禁物)って。
パパとママの自慢の子。



3月に腫瘍が見つかってから
4か月
お医者さんの話では、かなり悪い種類の物なので、早ければ2週間。

その後、容態が落ち着いたので4回の抗がん剤治療

段々に体力が落ちてきたので、これからの介護に向けてお二人で頑張ろうねって
言っていたやさき

最後まで[お利口マックス]のままで。

大変だったのは下のお世話位で、殆ど苦しまずに旅立ちました。


オフ会で、張り切っておやつの周りをウロウロしてた
マックス

会えて本当に嬉しかったよ

マックスに幸せをありがとうございました、と申し上げたら、私達の方こそ、沢山の幸せと思い出をもらって、マックスに本当に感謝してますと、言っていただきました。

実家の母も、お利口マックスのお陰で、素晴らしいK様ご夫妻にお会い出来たこと、感謝してます。


奥ゆかしい子だから、お友達とすぐに仲良くなれるように、沢山お菓子を持って、マックス君虹の橋を渡りました。
[PR]
by labandpeace | 2016-07-27 15:52

LAB&PEACE(ラブアンドピース)の保護犬ブログ