今をいきる

8月22日
じいやと、ウランの病院にいきました

メラノーマは確実に、ウランの体を蝕んでいます。

1ヶ月前、検診であったときより、痩せて、頭の骨が、、
口腔内のいまいましいメラノーマは肥大し、常時出血しています

喉に転移した部位も残念ながら大きくなっていて
肺に転移するのも、時間の問題だといわれています。


大切なのは
残された時間をどう生きるか

院長先生は言いました
頑張る子を、その子が頑張りたいだけ、頑張らせてあげるのが、そばにいる者の役目と。

頑張るのは、ワンコではありません
人間です

ウランがウランらしく、最後まで犬生をまっとうできるように
そっとサポートするべく
選んだオゾン療法

まだまだ、やっている病院は少ないですが、
幸いじいやの、おうちから通える距離にありました

これも、また、御縁でしょうか。

口腔内の、腫瘍をオゾン水で洗浄
b0306466_00403115.jpg
レーザーをあてる

b0306466_00413873.jpg
大好きなじいやがいるから安心ね。
ウランとってもいい子
そしてすっきりしたのか、とってもいいお顔


その後、
直腸から直接オゾンをいれてもらって

b0306466_00434493.jpg
セラソニックをあててもらって

b0306466_00442337.jpg
ウランきもちいい?




その後少し休んで
レントゲンをとって
次の日、エコーの専門の先生がいらっしゃるとかで、その日はおしまい。



次の日も再診

幸い、まだ、他臓器には転移はみられなかったとの事

ホッ。
口腔内の、腫瘍が大きくなってきて、お水も飲んでるようで、意外と接種できていない
少し脱水があったので、
補液を。


現状を把握するという事はとても大切なこと。
ウランがどこまで頑張るかは、ウランが決める事だけれど、

現状を知る事で、してあげられる幅も、広がるし
一緒に戦える


これから、肺に転移すれば、呼吸もしんどくなるだろう
酸素マスクも必要になるかもしれない

病院に通うのがしんどくなれば、
自宅で、してあげなくちゃいけない事も出てくるだろう


明るく元気に戦いますとじいや。


幸せねウラン

もうひとりじゃないもんね。ウラン。



ウランは今とても幸せです。

余命半年と診断されてから、
もう半年を越えようとしています

さすがミラクルハウスじいやのおうちです





そして忘れちゃいけない事
こうして助けられる命は、ほんの一握りだけれど
保護した子に、適切な医療をうけさせてあげられるのも



すべて、皆様からいただいたご寄付
次の子に繋げてと、いただく次期救済金
あってです。



皆様の優しさに
心から感謝いたしますと共に


頑張るじいやとウランに
応援よろしくお願いいたします。











[PR]
by labandpeace | 2014-08-28 07:46 | ウラン

LAB&PEACE(ラブアンドピース)の保護犬ブログ