悲しいお知らせ

3月31日
朝1時42分

うちゃ子、天使になりました。


29日公園で大好きなサッカーボールをみつけて
b0306466_12242496.jpg


お父ちゃんに見せるの、と持って帰り
b0306466_1225367.jpg



この笑顔
b0306466_12253785.jpg



30日
朝ごはんを半分しか食べられなくて、ハアハア呼吸も荒い。
それでも、自力で排泄をし、
夕方お仕事に行くパパを、
お見送りするの、と、マンションの下まで、ママと一緒にお見送り。

b0306466_12272089.jpg



大好きなパパに心配かけたくなかったんだね、

ありがとう、
いってらっしゃい。



b0306466_12281850.jpg



パパが帰るまで、がんばって
パパが帰ってきたのを見て安心して、大好きなパパとママに囲まれて静かに眠るように旅立ったそうです。


31日
朝、ママさんからご連絡をいただいて、
いてもたってもいられずに、お別れに行かせていただきました。

連絡を受け、うちゃ子を想い、いてもたってもいられない仲間が沢山かけつけていました。

まるで眠っているようで
b0306466_12313059.jpg

そのお顔は、
幸せと、達成感に満ち溢れていました。

うちゃ子は天使になりました。








保護されるまでも、うちゃ子とティーちゃんは、ずっと幸せでした。
大切にされていた、と
誰の目にもあきらかでした。

首輪には、名前と、携帯番号がしっかりかかれていました。
ティファニーは、エリー
うちゃ子は、チェリーという名前でした。

飼い主が亡くなり、最初はご近所の方に、お世話を頼みながら、飼ってくれる人を探したようですが、個人で見つけるにはなかなか、限界があり
そして2匹というのはやはり、難しい、、、。
時間が長くなればなるほど、ご近所の人にも頼みにくくなり、
困った親族の方は、なくなくセンターに持ち込みました。

2匹を保護するにあたり
沢山の方のお力をお借りしました。
数名の方がお預かりに手を挙げてくださり、
多くの人が、気にとめてくださり、転載してくださったり、お知り合いの方に声をかけてくださったりしました。

引き出した時も、
先に幸せになった子の里親さんが、シャンプーに駆けつけてくださり、お届けに付き合ってくださったり

うちゃ子と、ティーちゃんを保護したからこそ
沢山の素晴らしいご縁がそこにはありました。



かわいい2つは、お預かりさんの愛情を一身に受け、
それぞれに、ぴったりのおうちへ、お嫁入りしました。

ティーちゃんは、一足お先に、お空へ旅立ちましたが
それはそれは大切にしてくださり、最後までしっかり者で、頑張り屋さんのティーちゃんが、
頑張らなくていいように、いつもお心を寄せてくださいました。


うちゃ子は、
持ち前の明るさで、
初めて犬を飼うパパとママの為に、沢山の笑顔を届けてくれました。
パパとママにとって、初めての犬、初めてのシニアの子、
いつでも一生懸命でした。
うちゃ子が、どれだけ愛されていたかは、このブログを見ている方にはお分かりだと思います。


年末、
WOOFに行きました。
初めてのプールだったけど
最初は、ママに抱っこだったうちゃ子が、数時間でライフジャケットつけて、ボールめがけて一生懸命泳ぎ、ママの手を離れ自分で泳いだ時は、カンドーもんでした






私はうちゃ子から多くのことをまなびました

パパさん、ママさんもきっと同じ想いだと思います。

うちゃ子は最後まで気丈でした。
そんな娘を誇りに思いますとママさん。








私も、ティーちゃんとうちゃ子を通して
素晴らしい里親さん、支援者さんたちとお知り合いになれたこと、心から感謝しています。


うちゃ子
4月2日
本日、お空へのぼります。


4月2日、、、、今日は、ジャスパーの命日です。
うちゃ子、虹の橋のたもとでジャスパーが待ってるから。
ティーちゃんも、くりちゃんも、前の飼い主さんも、ジャスパーもシャビイも、きなちゃんも、ソフィアも、チョコくんも、ファーちゃんも、みーんな、待ってるから。
寂しくないよ。
これからはお空からパパとママの事、守ってね。



うちゃ子
沢山の幸せの思い出と、
N うた、チェリーと2つの名前を持って、お空の子になります。


きっと今頃
ティーちゃんと、自慢話をしているでしょう。
わたしのパパとママはねー
最高なのよー、あたし、ちょー幸せだったわー


そう言ってる声が聞こえます。

うちゃ子
犬生を立派に謳歌、かけぬけました。

幸せだったね、うちゃ子。




Nさん、
沢山の愛をありがとう。
言葉には尽くせぬ感謝の気持ちでいっぱいです。


本当に、ありがとうございました。


うちゃ子が教えてくれた事、
LPの卒業生たちがおしえてくれた事を胸に
これからも、シニアだろうと、病気があろうと、
今できるベストを尽くし、活動していきたいと思います。
[PR]
by labandpeace | 2014-04-02 12:59 | うた

LAB&PEACE(ラブアンドピース)の保護犬ブログ