ローラの独り言

b0306466_1028264.jpg

b0306466_10282688.jpg

b0306466_10282634.jpg

b0306466_10282622.jpg

b0306466_15164364.jpg


お久しぶりで〜すF995.gif

先月は、エプリスやらお尻のデキモノやらの手術で、少し落ち込んでたけど、、、、、

今は絶好調F8F5.gif

紅葉狩りに箱根へ、パパ、ママ、(何故かS家で一番のっぽなのに) ちいちゃいお姉ちゃんと一緒F8BF.gif

大きいお姉ちゃんはお留守番F8C4.gif

って、又アウトレットF9C9.gif

全くこの家のアウトレット好きには呆れるわ!

でも疲れてホテルに着いたら素敵な時がF9A4.gif

専門家のマッサージ付きのお泊まりだったの!

すんごく気持ち良かったわ〜

どんどんお尻がマッサージしてくれるお姉さんのところに近づいて行っちゃうの。
ウットリF994.gif

アーッ、そこそこ、最高
F9A0.gif

その後、ママがやる気出してたけど、ちょっと違うのよね。

まだまだ、修行が足りないわ。


次の日も快晴F89F.gifF89F.gifF89F.gifF89F.gifF89F.gif

富士山との2ショットF9E5.gif

お互いの美しさを引き出しあってるかしらF995.gif

暖かかったから、みんなでソフトクリーム(^o^)

早く、早く、早く

美味しかった〜〜〜〜


来月はメイに逢いに行くの。
久しぶりだから、すごく楽しみF995.gifF995.gifF995.gifF995.gif

メイちゃん、待っててね

再会の様子、又ご報告します。
[PR]
# by labandpeace | 2013-11-19 10:28 | Comments(3)

再会

今年の春、それぞれに素敵なおうちへ迎えられ、幸せなセカンドライフを歩んでいるティファニーとうた。

お互いに幸せに暮らしていることを確認できたら安心するんじゃないかって、里親さんの優しい計らいで
感動の再会を果たしました!

さぞかし劇的な再会になるだろうとみんなワクワクしていたのですが、ティちゃんがうたちゃんに気づかずスルーするというまさかの事態に、みんな拍子抜け笑

ティちゃん、まさかうたちゃんが遊びに来るなんて、夢にも思っていなかったんだよね

しばしの時差があり、あれ?うた?って気づいて、それからは一緒にボールを取ったり、楽しい時間を過ごしました。

うーん、とってもいい笑顔!
b0306466_2214376.jpg


うたちゃん、ロングドライブ、お疲れ様でした。
b0306466_2073910.jpg



お別れの時には、ティちゃんがうたちゃんちの車に乗り込んで、一緒に遊びに行く〜とがんばる一幕もあったとか( ´艸`)
それほど楽しかったのね。

ふたりのためにすてきな機会を作ってくださった、里親さんに心から感謝です!

b0306466_16454697.jpg


b0306466_1646078.jpg





実はティちゃん、先週体調を崩し、検査の結果、残念ながら心臓血管肉腫であるとわかりました。

心臓の周りの血管が、ありえないほど太くなり、いつ破裂してもおかしくない状態。

一時はかなり危ない状態でしたが、ママさんがすばやく病院へ連れて行ってくれたおかげで、一命を
とりとめました。

いまは先生もびっくりするほど安定しているようなので、今回元気にうたちゃんと再会できて、本当に
本当によかった・・・涙

いまは食欲も少し戻り、
b0306466_17363710.jpg


b0306466_17375436.jpg


ボールで遊ぶ元気もでてきました。

b0306466_17382873.jpg


ティちゃんを迎えたとき、ママさんから、シニアの子を迎えて、これからどれだけ一緒に暮らせるかわかないけれど、ティちゃんのことは、亡くなった元の飼い主さんが、天国で待っていてくれるから、そのときまで大切にお預りして、安心して送り出しますとおっしゃってくれました。

病気がわかったあとも、ティちゃんが最高の最期を迎えられるように、がんばります!とママさんから、力強い言葉をいただきました涙

以前メンバーがこのブログの中で

いつかは、必ずお別れしなくちゃいけない時が必ずくる
ワンコが先で、
それでいいんです

ワンコが後では困ります
大好きな家族ナシでは、ひとりでは生きられない

と書いていましたが、本当にそう。

お別れするのはさびしいけれど、送り出すのは飼い主の大事な役目。


わたしたちにできることは少ないけれど、頑張っているママさん、パパさんのこと、心から応援しています。

ティちゃんも、うたちゃんパワーをもらって、元気がでたよね。
b0306466_1738498.jpg




オーレのレスキューができたのも、このふたりの存在があってこそ。

シニアの子でも、希望してくださる方がいる。

幸せなセカンドライフをつかめると、ふたりが証明してくれました。

ティちゃん、うたちゃんの穏やかな日が、まだまだ続きますように!!

b0306466_16464682.jpg

[PR]
# by labandpeace | 2013-11-14 20:33 | ティファニー | Comments(0)

オーレの里帰り

トライアル中のオーレですが、
10月20日
お天気は台風の影響もあってあいにくのお天気だったのですが、

お預かりママさんパパさんの所へ、里帰りしてくださいました。
場所は湘南DOG DEPT 江ノ島店

オーレに会うまでは、ママさんもパパさんも、ドキドキだったみたいですが、

オーレはオーレのままで。
b0306466_11154795.jpg


オーレ目があうなり、飛びついてきたそうです。
b0306466_11163043.jpg
b0306466_11164331.jpg


ワンコは
可愛がってくれた人のことは
ぜーったいに
ぜーったいに
忘れません。


そういう生き物です。






あんにゅいレナちゃん
b0306466_11184254.jpg

オーレとレナちゃんは、
ほんとーにほんとーに仲がよかったから
b0306466_11192420.jpg


オーレがトライアルに出て、
誰が一番心配かって


レナちゃんが一番心配だったよ~057.gif



でもね

離れていても、またいつでもこうやって、会えるし、
ずーっとずっとお友達だよ、レナちゃん。


b0306466_1121115.jpg
b0306466_11213768.jpg
b0306466_1121551.jpg



帰りは、希望者さんのMさんが
オーレ、ついていっちゃうかなーって心配する番。

そうですよねー
送り出す側も、別れはつらいけど
迎える側も、それなりにプレッシャーというか、悩みがあります
私も、何年か前は、迎える側だったので
私に託してくださったお預かりさんのおうちがそれはそれは、素晴らしすぎたので、

うちでよかったのか
このままお預かりさん家にいたほうがよかったのではないかと随分悩んだものでした。




オーレは
レナパパ、レナママのほうをちらっとみて
行くねと、希望者さんと帰っていかれました~

b0306466_11253295.jpg


オーレはちゃんと分かっています。

犬ってほんとにすごいです。


自分家の子と同じように、沢山たくさんかわいがってくれたレナパパとレナママ、、レナちゃんの事も
これからもずーっとずーっと忘れる事はないでしょう。

そして、
全てをうけいれてオーレがいい!と手を挙げてくださった希望者のMさんの気持ちも
オーレには、ちゃーんと伝わっています。


オーレと別れてレナちゃんは小雨ふる海岸へ。
山ガールなレナちゃん
b0306466_11285182.jpg

雨なんて、なんのその。


レナちゃん、これでお別れじゃないよ。
今度は、レナちゃんと、ワンプロしにくるって037.gif
レナちゃん、オーレと仲良くしてくれて、本当にありがとう

希望者さんのMさんと、
お預かりのYさんの、優しさに、感謝すると共に、
これからもオーレを通して、
犬親戚となったご両家のお付き合いがいつまでも
続く事を、心よりお祈りしています。












まだ、終わりません笑




10月末
私も、メンバーさんと一緒に、
実はオーレに会いに行って来ました。
オーレを正式に家族として迎えたいと言ってくださっていたのですが、どうしても、直接確認したい事があったので。



でむかえてくれたオーレは
それはそれは
おちついていて、
もうすぐトライアルに出て、1ヶ月という所だったのですが、
b0306466_11323790.jpg

お気に入りのソファーで、ごろんごろんしながら、迎えてくれました=

この日は、Mさんの、お父様、お母さまもいらっしゃっていて、
おじいちゃんも優しそう=
オーレをなでてくれる手が、なんとも優しいです。
b0306466_11342866.jpg

オーレもすっかり、あごを乗せて、甘えてるし
b0306466_11353875.jpg


おばあちゃんも、ワンコが大好きで
b0306466_11363427.jpg


オーレをそっと優しく、なでて、話しかけてくれる。

オーレのお父さん
b0306466_11375950.jpg


お父さんもとーってもとーっても優しい。

オーレが鼻なきしてると
b0306466_11392423.jpg


だれかが、こうやって
オーレちゃんどうしたのー?
チッチ?って話しかけてくれる。


オーレのぺちゃんこすわりも健在で
b0306466_11401240.jpg



オーレがとっても落ち着いて、
それはそれは、幸せそうで、
安心しました。

13歳の子を希望するという事が
どれだけ勇気のいる事か、
ご家族の反対はなかったのか、今年にまだ、先代の子を見送ったばかりなのに、、
1歳でも若い子をと思うのが、当然のこと

その中で
オーレがいい!沢山いる保護犬の中からオーレを見つけてくださったこと
感謝の気持ちを伝えたかったのと、
ご家族みなさんのお気持ちを確認したくて、お聞きしました。

みなさん、
即答で、
それはないと。涙
うちは、2歳の孫がいるから、落ち着いた、優しい子がよかったから
オーレちゃんの事はブログでずっと見ていて、前の、ファラちゃんにも似ていて優しそうな子だなと。

それを聞いて本当に安心しました。

だって
オーレは
ほんとに優しい子で、会う人みんなを虜にしてしまうものすごい魅力的な子ですもの。


Mさんファミリーの優しい雰囲気とオーレがなんともいえず、マッチしていると思いました



オーレ2歳のお孫さんにもとっても優しくって
b0306466_11592320.jpg


ほら、オーレがお孫さんを見つめる目がなんとも、優しいでしょう??
b0306466_1212476.jpg

(だれっ、そこで、お孫さんの手のお菓子をみてるんじゃって言ってる人は、爆)

お孫さんも
オーレが破壊魔だから、お孫くんのおもちゃを壊してしまったりするそうですけど
そうすると、
じゃあ、これ、オーレにあげるとくれるそうですよ、

いいお友達になれそうでホントよかったー



最後に家族写真をパチリ
なんともいー絵です。
b0306466_128382.jpg



オーレ
はれて、今月24日

M オーレになります。
レナちゃん家に、わんぷろにいらっしゃるそうなので、
レナちゃん家で、オーレの赤い糸、みんなで繋げます。

オーレは
センターから出てきてから

ずーっとずーっと幸せでした。
そしてこれからもずーっと幸せです。


オーレをレスキューするにあたり
センターの職員の皆様、
お預かりに手をあげてくださり最初の扉を開いてくださったOさま
急なお願いにも関わらず、快く引き受けてくださったYさま
シャンプーに何度もお手伝いに来てくださった、エルマーりゅうママさま、パパさま
その他メンバーの皆様、
シャンプーをご寄付くださった皆様

本当にありがとうございました。
[PR]
# by labandpeace | 2013-11-13 12:20 | オーレ | Comments(0)

家庭訪問月間で、
沢山の方のおうちへ、突撃訪問させていただいておりますが、、

そのご報告も、たまりに溜まっておりますが、、、。


久しぶりのこのお方から、なんともかわいいお写真をいただいたので、
ご紹介しちゃいます


ファーロくん
b0306466_10503954.jpg


むぎと一緒にセンターから出てきたファーちゃんは
まだ小さいむぎを、一生懸命守ろうとしていたっけ。

そんな優しい色白のイケメンボーイは
お婿入りしてますます、美男子になった感じ。


ママさん素敵なお写真ありがとうございます

ファーちゃんが、
温かいおうちで、ご家族に囲まれてクリスマス、お正月と迎えられることを心から嬉しく思います。



助けたくても、助けられない命も沢山あります
先日も、引き出しを悩んでいる間に、1匹、、冷たいセンターのコンクリートの床の上で逝かせてしまいました。

全ては助けられないと、
分かっていても


いつも苦しいです。


助けられる命は限りありますが、助けた命は確実に、幸せの赤い糸つなげていこうと思います。

応援よろしくお願いします。
[PR]
# by labandpeace | 2013-11-13 10:56 | ファーロ | Comments(0)

供血のお願いです。

11月7日 木曜日
貧血の方が、落ち着いてるため、しばらく供血の必要はなくなりました。気にしてくださった方、ありがとうございます。

依然、体調の思わしくない状態が続いているのですが、もみじちゃんも、ママさんも頑張っています。
もみじちゃんが、一日も長く大好きなママさんといられるように、そして痛みなく、美味しいごはんが、沢山食べれるように、みなさんのエール、元気玉を、おくってください。

もみじちゃん、LPメンバーからも、でっかい元気玉、送ります。
ふれー、ふれー058.gif058.gif058.gif








ゴールデンレトリバーの女の子、もみじちゃんは

免疫介在性溶血性貧血という病気で、輸血を必要としています。

症状が不安定で、薬の副作用もあり、危険な状態です。


供血をお願いしたいワンちゃん
★体重25キロ以上
★1~7歳程度
★各種予防(フィラリア予防、狂犬病ワクチン、混合ワクチン)を毎年実施している
★現在大きな治療(ガンや骨折など)をうけていない
★出産経験がない
★過去に輸血を受けていない
★フィラリア-

もみじちゃんは、埼玉県所沢市にお住まいです。

なるべくお近くにお住まいの方で、上記の条件をクリアできる方

また平日16時までに埼玉県所沢市の病院にきていただける方を探しています




体調は日々、変化いたします。
輸血が必要ない日もあります
緊急で必要な日もあります。毎日こちらにて、できる限りの状況をお伝えしますので、ご協力できる方は、
下記連絡先(もみじちゃんママさん)まで、ご連絡いただけると助かります。

menthalavandula90210@ezweb.ne.jp

*尚病院にて治療中だったり、通院途中だったりで、お返事に多少お時間がかかる事も、ございます。
申しわけありません

*また、興味本位でのお問い合わせ、応援、アドバイスなども、対応しきれませんので、ご理解ご協力、よろしくお願いいたします。

供血にお力を、お貸しいただける方は
★名前
★連絡先
★メールアドレス
のご記入を、よろしくお願いいたします。


皆様の温かい力をどうぞ、お貸しください。



LPメンバー、一同
もみじちゃんが、痛みなく、不安なく、一日もはやく元気に、大好きなご家族とずっと一緒にいられる事を
心よりお祈りしています。
[PR]
# by labandpeace | 2013-11-05 21:41 | お願い | Comments(0)

LAB&PEACE(ラブアンドピース)の保護犬ブログ