最近のバディーさん

b0306466_1940332.jpg

そして、お教室に通うバディー(笑)
相変わらず、ママさんの写真可笑しい

オフ会には2人のガールフレンドを連れて、堂々の?
登場(爆)

でも、ヤッパリバディーはバディー!

ガンバレ~
多分世間知らずのバディーさん

パパさん、ママさんのお陰でいっぱい楽しい事知って
嬉しいね~

ローラ家でお預かりした中で、ザ黒ラブ!落ち着きの
なさ、イチニを争う、キューピーとバディー

階段は飛び降りようとする

ローラ母が動けば、ストーカー

厳しい教育係のローラ姉が
一番の苦手

食いしん坊は当たり前

唯一の違いは、掃除機と遊びたいキューピーと、怖くてぶっ飛んだバディー

そんな2つが幸せに~(嬉涙)

本当に感謝の気持ちで1杯です。
[PR]
by labandpeace | 2016-05-30 19:40 | Comments(0)

キューピー君元気です

b0306466_19104174.jpg

b0306466_19104118.jpg

b0306466_19104151.jpg

久しぶりにパパさんから、
近況いただきました(嬉)

モデルになったキューピー
少しふっくらしたみたい

でもすっかり落ち着いて、
毎日、看板犬頑張っています

実は、キューピー家の先代犬ムーチョちゃんと、バディー家の先代犬ジョイちゃん、一緒に保護された黒ラブちゃんだったようです

2つとも幸せな犬生を過ごさせていただきました。

そして、又保護犬を迎えようと思って下さり、本当に
嬉しく思います

保護犬にお心を寄せて下さる皆様がいてくださるから
微力ながら、保護活動続けられます。

これからも、宜しくお願いします。
[PR]
by labandpeace | 2016-05-30 19:10 | Comments(0)

バニ君のパパさんから

b0306466_1130597.jpg

b0306466_1130587.jpg

バニ君の愛用の品を保護犬に使って下さい、と寄付いただきました。ミイ姉ちゃんお気に入り(笑)
ありがとうございます。大切に使わせていただきます

そして、バニ君は本当に幸せな子だったと感謝の思いを抱かされるメールをいただいたので、パパさんの許可を受け以下に転載させていただきます。




> 私は今、教材作りの手伝いをしています。
> そのテーマは「戦争で捨てられた子どもたちの心身発達」です。
> 過酷な環境下で孤児となった子どもたち。
> 里子や養子として引き取られたあとの、情緒や人格などへの影響を調べていくのですが、
> 子どもたちの多くは、異常なほどにしつこく、新たな大人に付きまとうのだそうです。
>
> この仕事をしているうちに、バニティが同じ行動や性格を持つようになった理由(わけ)が判ったような気がしました。
> 人間の子も犬も、やはり「心」は同じなのです。
>
> バニティは、人間の乗り移りではないかと感じることが度々ありました。
> 辛かった記憶を消し去るために、思い切り甘えたかったのでしょう。
> 信頼される人との安堵を得たあとでも、
> 「一瞬の独りぼっち」は耐えられなかったのです。
>
> 他界して既に1か月になりますが、もっと長い時間、接することができていたなら、と
> 今でも悔やんでいます。
>
> 皆さまとその愛するラブに、たくさんの幸福がありますように。
>
>
[PR]
by labandpeace | 2016-05-08 11:30 | Comments(0)

LAB&PEACE(ラブアンドピース)の保護犬ブログ